マンガで韓国語

マンガで学ぶ韓国語ーかばん

マンガで学ぶ韓国語、簡単な韓国語、韓国語勉強、ピアマム、かばん、リュックサック、ひよこキャラかばん
人はだれでも物を忘れる。「あっ!スマホ」
だけど、ピアは。。。「いってきま~す!あっ、かばん!」
かばんを忘れるのだ。(책가방は直訳すると本かばんで、学校に持っていくリュックのことです。)
小学生のころ
「お母さん、ピアが道場にかばんを忘れていきまして。。」「え?」(テクォンドの練習場を道場と呼んだりします。)
ー中学生になった今ー
「学校においてきたかな?」「ママ!僕のかばん見た?」
「学校にはなかったし、バスに置いてきたかな?」結局見つからなかった。。
どうやったらあんなに大きなかばんを忘れることができるのか理解できないピアマムでした。

 

韓国ではお母さんの名前を呼ばず、子供の名前+ママと呼ぶのが普通。。

ピアマムはそこから来た名前です。